メインコンテンツに移動

導入事例

医療法人藍整会 なか整形外科

リハビリテーションを治療の柱に。整形外科でのTRXスタジオライン導入。

21/01/25

今年1月8日に開院。リハビリテーションを治療の柱に置き、 一般の方や高齢者からトップアスリートまでそれぞれの目標に応じた充実のリハビリテーションを提供する整形外科クリニック。リハビリテーションスペースの一角にTRXスタジオライン ダブルサスペンションベイを導入していただきました。

おおつか整形外科

リハビリ室の一角にTRXのトレーニングスペースを設置。スポーツ競技復帰やリハビリ、介護予防等に活用。

20/11/18

高齢者からアスリートまで幅広い層へ応用できることからTRXトレーニングの導入を決定。天井へ補強工事をして、リハビリ室にていつでも使える環境を整えている。

1. TRXを導入したきっかけ・理由について教えてください。 

サンイーストながた野

リハビリ型デイサービス施設の機能運動としてTRXトレーニングを導入。可動域改善、バランス向上、動作の向上等に効果を発揮。

20/07/08

サンイーストながた野の施設内でも一際目立つ三角型のTRX Sフレーム。デイサービスの現場での活用として、座った状態で押す動作の練習をしたり、立ち上がり動作の練習をしたりと、利用者の動きの改善に役立てていただいています。また、安全に配慮し、柱の部分には保護パッドを巻いたり、施設に沿った器具の運用をされています。

早稲田イーライフ 越谷大袋

デイサービスの運動機能改善プログラムとしてTRXを導入。利用者のレベルに合わせた運動プログラムの提案で、高い人気を獲得。

20/06/17

オープンから少しずつ利用者を増やし定員を達成。利用者の満足度が高く、口コミでの新規利用者が多いそう。デイサービスでの活用状況について、代表の大内様にお話を伺いました。

1:現状の施設の状況はいかがでしょうか?

リハビリデイサロン「海」

デイサービス施設の拡大移転に伴い、運動機能を向上するプログラムとして、新たにTRXを導入。保険外での利用も視野に。

20/01/31

平成23年に午前・午後の二部制のリハビリ特化型デイサービスとして開設されたリハビリデイサロン「海」は、受け入れ人数を増やすために、2019年に大規模事業所(将来的には最大定員1日300名)として場所を移しました。その際に新たにTRXを導入いただき、機能訓練運動の一つとして利用していただいています。

スポーツクラブ新田塚アーク

負荷をやわらげ、安全に運動。介護予防教室のエクササイズプログラムにTRXを導入。

19/05/15

スポーツクラブ新田塚アークは、福井県福井市にある本格的なスポーツクラブです。2017年12月より、同施設内にて、介護予防教室を始め、TRXを活用した介護予防運動を展開しています。また、系列のスポーツクラブ新田塚アークDO!では、スタジオプログラムとして、TRXのグループトレーニングも展開しています。

早稲田イーライフ 坂戸

デイサービスにTRXを導入。介護予防事業以外のサービスでの活用も視野に

19/03/15

デイサービス事業を展開する早稲田イーライフでは、4年ほど前より介護予防運動にTRXサスペンショントレーナーを導入してくださっています。可動域の改善、筋力強化、バランスの向上など、目的別にプログラムを組み、グループエクササイズにご活用いただいています。

Q:TRXを介護予防のプログラムに取り入れた理由は何ですか?

ワタナベ整骨院/運動機能向上専門デイサービス いきいきグループ

整骨院、デイサービス、パーソナルトレーニングから、外部でのトレーニング指導まで、事業の複数領域で活用

19/03/01

秋田で、運動指導を軸に複数の施設を運営する株式会社 e-MOTIONsでは、整骨院、デイサービス、パーソナルトレーニングジムと幅広くTRXを活用。さらに、持ち運びができ、どこでもできるという特長を生かし、アスリートの遠征や合宿サポートの際にもご利用いただいています。
医療・リハビリ施設 を購読