メインコンテンツに移動

SPORTEC2020 出展報告

sportec 2020 top

2020年12月2日(水)〜12月4日(金)までの三日間、東京ビッグサイト青海展示棟にてSPORTEC2020が開催されました。

例年よりは来場者数は少なかったものの、多くの方とお会いでき、お話しすることができました。ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

sportec 2020 1  sportec 2020 2

sportec staff picture  sportec 2020 4

TRXは、昨年XDというケブラー製のトレーニング製品を扱う会社を傘下に加えました。XD社は、ケブラー製のフィットネス器具の製造におけるグルーバルライセンスを所持しています。

今回、新たに製品ラインナップに加わったXD Kevlar®︎のストレングスツールも取り扱いを開始しましたので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

image1  image2222

TRXスタジオライン自体にもストレングスパーツというオリンピックバーとプレートの収納及びウエイトトレーニングができるオプションが加わりました。カスタマイズオプションが強化され、より様々なニーズに対応できるようになったTRXスタジオラインも好評です。

TRXスタジオラインを用いれば、今までにないファンクショナルトレーニングとストレングストレーニングを融合した、洗練されたトレーニングゾーンが作り出せます。

trx strength bay

(注釈:プレート、バーなどのツールは今回の展示会に間に合わなかったため、写真では他社の製品をお借りしております。フレームについては、全てTRXの製品です。)

マスクをしながら、感染対策をしながらの展示会は窮屈なところもありますが、やはり実際に会ってお話できる空間は大事ですね。近日弊社の渋谷オフィスにもこちらのストレングスパーツとプレート、バー、及びXD ケブラーのトレーニングツールの一部を設置する予定です。完成しましたら、見学、商談可能ですので、是非ともお越しいただければ幸いです。

関連記事

  • 5月25日(水)開催!【ジムエリアの有効活用】フィットネスクラブにおけるTRXプログラムの活用事例オンラインセミナー

    22/05/12

    5月のオンラインセミナー開催のお知らせです。今回のウェビナーは、フィットネスクラブでのTRXの活用事例についてです。導入をご検討中の方はもちろん、すでに導入されている施設でも参考になる内容だと思います。ぜひご参加いただければ幸いです。

    タイトル:【ジムエリアの有効活用】フィットネスクラブにおけるTRXプログラムの活用事例

  • CareTEX東京2022 出展のお知らせ

    22/02/16

    弊社は、2022年3月9日(水)から11日(金)に東京ビッグサイト 南展示棟にて開催予定の、CareTEXに出展いたします。

  • TRX Yoga ファウンデーションコース 開催決定!

    22/01/25

    2年前、新型コロナウイルスが広まり始める直前になんとか開催できたTRX for Yogaコース。当時、参加することができなかった方や、後にコースのことを知った方から、次の開催はないのかとたくさんのお問い合わせをいただいてきました。